TEAM

中井 照大郎

代表取締役

フットワークの軽さとみなぎるパワーで営業と現場作業を両方こなす、バイタリティ溢れる一児のパパ。いつも忙しく動き回っており、その姿はまるでマグロ。相手の緊張をほぐすような柔らかい雰囲気を纏っている。

中間 康介

取締役

少年の心を忘れない青葉組のブレイン!説明力バツグン。しかし犬のマーキングかと見まがう程に片付けが苦手。元球児で週7日働かないと働いた気にならない。 朝早く現場に着くと優雅にコーヒータイムを楽しむ彼に遭遇出来るかも…。

川 雅也

取締役

青葉組の立上げ時から、事業ノウハウを指南し、余すことなく経験を注入している育林師匠。一緒に新しいことを企てるブラザー。S気強め。和歌山を愛し、和歌山に愛された男。根っからのアイデアマンで、次から次へと新しい事考えてる。

岩田

みどり荘

労務や経理だけでなくnoteの編集長まで多様な業務をテキパキとこなす青葉組の屋台骨。元アスリートでスポーツ観戦が好き。常に選手だけでなく同僚にも熱い応援を注いでいる。引っ越しグセあり、気がつくとすぐ引越している。

ほしのさん

栃木団

社内で最も林業歴が長く、豊富な経験と丁寧な仕事で現場の品質を高める必殺仕事人。研修への移動で乗った飛行機に誰よりもテンションが上がっていたかわいい一面ももつ。家ではメダカを大事に育てる。おかげで見るたび増えている。

みづきさん

栃木団

多様な仕事を渡り歩き、彗星のごとく現れた。外仕事も林業も未経験にもかかわらず、すぐに仕事に馴染んで現場で声を張って指示を出し、周囲に衝撃を与えている。なんか生き物をいろいろ飼っている。団のお母さんになりつつある。

阿久津 貴平

栃木団

一見、物静かな青年…のように見えるが、隙あらば仕事あがりに川に飛び込む野生児。川に入ると虫取り網を片手にひたすら生き物を追いかけ、社長の声さえ届かない。愛犬の名前はオオムギ。そのうち現場に連れてきてね。

すずきさん

栃木団

見かけはクールだが、密かに自分の森をつくりたいとコツコツ準備中。生き物大好き人間。なかでも鳥。森の中で数種類の鳥の声を一瞬にして聞き分ける特殊能力を持つ。たぶん現場でも時々鳥と会話してる。一番好きな鳥はハチクマ。

上野 操子

みどり荘

GIS業務・noteライター・群馬事務所の管理人の三足の草鞋を履く。大学で得た森林にまつわる豊富な知識を使ってnote記事にいそしむ。言葉の使い方が優しい。バイクと登山が好きな、自然をこよなく愛する人。

清水 美波

みどり荘

青葉組の元気っ子!クリエイティブ・noteライターを担当。好奇心の赴くままに行動できる素直さと人を惹きつける感性を持ち合わせる。葉っぱ師匠でもある。現在は兄弟会社である百森で森林の新たな可能性を切り拓くべく活動中。