不採算森林の買取サービス

青葉組では、より良い未来に繋がる森を増やすため、
様々な事情により管理が行き届かない森林を「1万円」で買取る

「不採算森林の買取サービス」を展開しています。
(数量限定、予算消化次第終了予定)

買取サービス概要

  • [対象エリア] 主に当社が展開する栃木県および北関東エリア(茨城県、群馬県)
  • [対象地] 広葉樹林やスギ・ヒノキなどの人工林、再造林放棄地などの山林、保安林
  • [最低購入単位] 10,000平方メートル(約3000坪、1ヘクタール)、ただしそれ以下の面積でもご相談ください。
  • [売買価格] 1万円(1ヘクタールあたり)
  • [費用負担] 所有権移転登記費用は当社負担(但し、所有者様の印鑑証明書発行費用は所有者様負担)
  • [売買条件]山林所有者様に売却意思があること。その他、買取には各種条件があります。
  • [購入予定面積]約100ヘクタール程度(ご興味のある方は、お手元に課税明細書をご用意の上、お早めにお問い合わせください。)
  • [連絡先] info@greenforesters.jp 0287-20-8005 (担当:岩田)

買取の流れ

STEP
所有林の地番と面積を確認する

「課税明細書」で所有している山林の地番と面積を確認しましょう。

課税明細書(正式名称は「令和x年度 固定資産税 土地・家屋 課税明細書」)は毎年市町村から所有者宛に毎年4月に送付されるもの。課税明細書がない場合は固定資産評価証明書を市町村役場で取得します。

STEP
当社へ問合せる

担当者が森林の所在エリアや面積概算をお伺いします。

お手元に地番と面積がわかったら当社所定フォームまたはお電話にてお問合せください。

STEP
面談する

当社担当者がお伺いし、森林の位置や現地概況について調査・確認致します。

お住まいが遠隔地などの場合は電話やオンライン面談も可能です。森林が所在する市町村役場でもらえる「森林簿」と「森林計画図」があるとお打合せがスムーズです。

面談後、当社にて現地調査を実施し、購入可否をご連絡いたします。

STEP
売買契約を締結する

当社にて森林の概況を確認後、購入可能と判断できましたら、売買契約を締結します(郵送対応も可能)。あわせて、所有権の移転登記も当社にて代行します。

STEP
森林の売買完了

2週間ほどで所有権移転登記は完了します。移転登記が完了すると売買手続きは完了です。


ご準備頂くもの

必ず必要なもの

  • 所有者様ご本人の実印
  • 印鑑証明書(取得後3か月以内)
  • 登記識別情報通知または権利書
  • 課税明細書(毎年4月頃に市町村から送付されるもの)

あるとスムーズなもの

  • (対象森林の)森林簿・森林計画図(市町村役所の林務担当課にて交付してもらうことができます)
  • (対象森林の)登記簿

ご負担頂く費用(森林所有者様)

  • 印鑑証明書取得費用(300円程度)
  • 売買契約書印紙代(200円程度)

よくある質問

場所もわからないのだけど、本当に引き取ってくれるの?

はい、私たち専門集団が頂いた資料を元に現地を調査し、現地を特定でき、購入に際し特段問題ないことが確認できれば購入させて頂きます。なお境界が未確定の場合には、調査に際して隣地所有者様に問合せさせて頂く場合がございます。

また、現地調査後、契約を一方的に取りやめられた場合には調査費用を請求する場合がございますので、予めご了承ください。

買い取られた森林はどうなるの?

青葉組は、植林・育林専門集団。私たちが責任をもって、未来に繋がる森へと管理していきます。

青葉組では、積極的に行政による森林整備補助や企業スポンサーによる支援を活用し、森林の再生や適切な森林管理を推進しています。

当社が実施した事例として、⼭⽕事により森林が消失して⻑年再⽣できていなかった場所において、繁茂した雑草の刈り払いから再植林までを請け負いました。本事例は森林所有者様から必要な費⽤をいただきましたが、こういった事例を企業協賛を得ることにより、より広範に対応していくことを⽬指しています。

詳細はこちらのnoteへ:https://note.com/greenforesters/n/nb5e2d8a8a71f